レインドロップとは

アロマパワーを存分に堪能できる施術方法

原液の精油を背中に順番に塗布し、浸透させていくのですが、手技はやさしく、

しかしアロマは原液なので、香りも濃厚で森林浴のようなスッキリとした香りが部屋中に充満します。

オイルが体に浸透していく感じは、まさにエネルギー補給。

背骨も整い、デトックスできて、溜まってたものがでた~って感じで気持ちも体もスッキリとします。

これを続けていくうちに、精神的にも元気になって

従来の「あ~ほぐれて、だるさがとれてスッキリ」というだけでなく、

より行動的になって、出かけたりすることが増えたり、 色々なことに興味がでてきたりと性格までかわった?

っていうくらい変化が出ます。

肌の調子がよくなったり、風邪をひかなくなったり、驚くほど元気に過ごせます。

それが普通のマッサージとは全く違う「レインドロップアロマ」です。

1980年代にアメリカのゲリー・ヤング自然療法学博士が考案したもので、

原液のエッセンシャルオイル(精油)9種類を背骨にそって、雨だれのように 直接垂らしていく背中に対して行うメディカル・アロマテラピートリートメントです。


精油を浸透させることにより、血液にのって全身をめぐり、様々な臓器、神経、細胞の隅々まで届いて、 ホルモンのバランス、身体のゆがみを整え、解毒促進をし、免疫力を高めていきます。

嗅覚からも脳に働きかけ、否定的な感情の開放、気持ちがアップするなど感情も解放していきます。

アメリカでは、多くの医療従事者がこのレインドロップを医療現場に導入し、 脊柱側湾症や脊柱後湾症、坐骨神経痛やその他慢性的な背痛に非常に効果的だと高く評価されています。


また、レインドロップは脊髄トリートメントとも呼ばれており、体の中に溜めこまれた ネガティブな感情やトラウマなどを浄化し、肉体的な面では骨格の調整や脊髄やリンパに 溜まっているウィルスなどの菌類を浄化し排出する効果も報告されています。

使用する精油はどれも非常に高い抗菌作用や抗ウィルス作用があり、 自然治癒力や免疫力UPにもつながるため、回を重ねることにより 免疫力が上がり、心身が浄化されます。


レインドロップは、主に背中に行う施術です。 背骨は、身体の屋台骨でもあり、神経、動脈、静脈、リンパ系なども集まっている とても重要で大切な器官です。そこへオイルを浸透させ、体全体に効果が出てきます。

レインドロップの効果をより高める為に、 まずは足裏にオイルを塗りエネルギーのバランスをとります。

その後、ヴィタフレックスという足の裏の脊柱の反射区に対してオイルを塗布し、 骨格の配置を動きやすくします。

ここから背中へのレインドロップへ入ります。


高品質で純度の高いシングルオイルを原液のまま順番に脊柱に垂らして、 オイルを体内に染み込ませていきます。

浸透させた後は、背中全体をマッサージしていきます。

レインドロップの手技はソフトですが、 塗布されたオイルの成分は、細胞まで浸透し、 体に働きかけて効果を発揮してくれます。

背骨に溜まった毒素を排出し、背骨周辺にひそむ病原菌に働きかけ、 ネガティブ感情の解放や、肉体・エネルギーをも同時に整えてくれます。

何回か受けることによって、免疫力が上昇し、疲労物質が出るのを防ぐ手助けにもなります。

レインドロップに用いるエッセンシャルオイルは、非常に抗菌性が高いことに加え、

農地や水までこだわった 有機栽培で作られたハーブを使い、低温、低圧抽出法を使用した

高純度で最高級のエッセンシャルオイルのヤングリヴィング社のオイルを使用します。

確かなものでお客様には安心していただいています。

ニューロは「神経」、オリキュラーは「ツボを刺激する」という意味合いです。

先が丸いガラス棒を使ってぼんのくぼ(延髄)と頚椎と脊椎にオイルを塗布し、

刺激することにより 脊椎の芯の部分にまでエッセンシャルオイルが染み込んでいきます。

それにより脳と身体の神経の通り道の開放を促すので、エネルギーの循環が良くなり、

感情の解放へと導きます。

自律神経の働きを正常にしたり、ホルモンのバランスをとれるようにしていく

とてもパワフルなセッションです。 オイルを順番にぼんのくぼ・胸椎へ塗布します。

施術を受けられた後の数日は、お水をできるだけたくさんとって、浄化を促進してください。

このレインドロップとニューロオリキュラーが含まれた初回限定のおすすめコースがあります。

レインドロップた試してみたい、原液を使う施術ってどんなの?

と思っている方にもにもお勧めのコースです。(^O^)/

~極度の疲労改善 首こり&自律神経調整・整顔コース~

詳細は、初回限定のページにて