秋は肺の毒出しの季節

急に朝晩がひんやりしてきましたね。

友人がさっそく熱出してました。(^_^;)

体調を崩さないように気をつけてくださいね。


秋に注意することを書いてみました。(^∇^)


◆秋は肺の毒出しの季節 秋は“肺”の担当の季節です。

肺に溜まっている毒素が出てくる 季節、つまり、肺が毒素を出す事によって

病気を治そうとする季節です。

肺は喉や鼻から咳や鼻水などの形で毒素を外に出そうとしますから、

春ほどではないにしてもアレルギー性の症状なども起きやすくなります。


◆下痢が続いたり湿疹がでることもあります。

肺は大腸、皮膚ともつながっているため、この時期に下痢が続いたり

湿疹が 出たりすることもよくあります。

これらの症状を薬などで止めると毒素が元に戻ってしまい、

その結果、 肺炎を引き起こすこともありますから、

むやみに止めないで症状を 出し切ってしまうことが大切です。


◆便秘がちの人は肺が弱い 肺・大腸・皮膚は排泄機能を受け持っていますから、

便秘がちの人や皮膚の弱い人は肺が悪いということになります。

呼吸を腹式で行い、いつもできるだけ息をはく方に気をつけるようにすると

肺の毒素がよく出ていきます。


◆悲観的にならないように注意

肺の悪い人は「憂う・悲しむ」と言うように物事を悲観的に捉えがち。

このような思いを強く持つと肺が悪くなるとも言えます。

そんな時はほっこりとお茶とお菓子でリフレッシュ!

楽しみを作ってくださいね。(^_^)


秋の毒出しを活用して、じゃんじゃん毒を出しきってしまいましょう~m(_ _ )m

レインドロップアロマ専門の癒しサロン・ユーカリの花

97%の方が眠ってしまう心地よさ。 メディカルアロマとレインドロップ施術が、 心を身体を癒して軽くします。 とにかくしんどい、極度の疲労、背中の痛み、 首こり、目、頭の疲れ、ストレスにお悩みの方、 レインドロップを試してみませんか? 大阪南森町サロン 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」徒歩7分 JR東西線「大阪天満宮」徒歩5分 京阪電鉄「天満橋」徒歩10分

0コメント

  • 1000 / 1000